人口10万を超える街なら1つや2つ総合展示場なるもの、すなわち『負の資産』が
全国に散らばっています。
運営主体は、広告会社や新聞社などに多い。激減する来場者。
そんなものなくても、これから家を検討している方には、実際に建てたお客様の家を案内
すればよいのに、と考えてしまいます。

それとも、「実際に建てた方の家は、出来るだけ案内せずに契約を取ろう。」としているのか。
集客のためだけに、その建設コストや地代、維持管理費を「これから建てようとされる
お客様に負担させよう。」としているのか、と考えると、そのお客様を気の毒に思って
しまいます。

あなたに掲示されたその見積書に、その経費が上乗せされているなんて、
自分の家なのにおかしくないですか。

そのような高額なサービスを受けるより、LDKを床暖房にしたり、住み心地の良い外断熱
工法を採用したり、おしゃれで使い勝手がいいキッチンにしたり、開放感あふれる吹き抜け
を設けたりと、あなたの『家そのものの価値』を高めたほうが『賢い選択』と思うのですが、
いかがですか。

―――――――――――――――――――