Q 住宅の坪単価というものは、結果として出てくる数字かなと考えておりましたが、
たとえば坪40万であれば、どの程度の仕様・レベルになるのか、あるいは、どの程度の
ことが出来るのか、それを坪50万ならどうか、といったところを教えていただければ
幸いです。

A: 確かにそうですね、坪単価というものは、結果として出てくるものです。
しかし、今までの建築実務や基本となる建物があると、ある程度の目安になり、そこから
概算になりますが、数字を算出していくことが出来ます。

弊社の進め方としては、まず一般的な総2階建て40坪程度の住宅を基本とし、仕様書
を作ります。
そして調査書やお客様との打合せの中で、希望・要望を把握していきます。
これらをまとめていき、基本仕様と希望仕様との差額を出して算出していきます。

                希望の仕様    基本仕様との差額
      ( 例 : 断熱  外断熱仕様        +○万  )
      ( 例 : 床    無垢フローリング     +○万   )
      ( 例 : 給湯  エコキュート        +○万  )

このときの基本仕様書と概算予算計画書で、わかりやすくご説明できます。
納得して『自分だけの家づくり』をしていただきたいと思っています。



―――――――――――――――――――