@住宅展示場にあるような家を希望されるお客様。
        A住宅雑誌に載るような個性的かつ機能的な家を希望されるお客様。

         どちらのお客様も分離発注での建築方法をお勧めします。
なぜなら、『請負方式』と『分離発注方式』の違いでお客様にとって一番の利点は何か?
          と考えたときにそれは、価格にあると思います。
   仮に、ハウスメーカーや工務店の新築家本体の見積りが2400万円とすると、
     弊社で
仕様などまったくおなじ家を見積もった場合、1700〜1800万円。
     なぜ?と気になる方は
『コストを下げる画期的システム』をご覧ください。

価格の透明化。
外断熱T邸
(完全分離発注 1 )