建物概要 木造2階建
所 在 地 茨城県取手市
延床面積 144.91u (43.75坪)
竣  工 平成21年8月
そ の 他  吹付断熱工法による
      高気密高断熱
 
敷地は利根川のほとりに面しており、2階からは合間を経て川の流れを望めるロケーションとなっています。
建て主の要望は、リビングの一角に大黒柱のある小上がりタタミコーナーをつくること、そしてそのリビングを通らなければ
2階の子供部屋にはつながらないという間取り。家族が1日に何度も顔を合せ、家族をつなげる明るい空間づくりをコンセプトとしました。
小上がりタタミの高さは、椅子の高さに合わせ40p。椅子代りに腰掛けられる高さとなっています。
ご主人はここで知人と酒を酌み交わすことがとても楽しみとのとのこと。
構造材にはこだわりのひとつ、吉野桧を採用。桧の香りと琉球畳の素材感を楽しめます。
断熱材は、硬質ウレタンフォームによる吹き付け工法で、高気密・高断熱仕様のオール電化住宅。
リビングからダイニングキッチンをみる


  床下収納と
大容量のパントリー
対面型オープンキッチン
小上がりタタミ下の収納スペース 
  蓄熱式暖房器、
これ1台で家中暖かい
暖房のいらない季節は
建具で隠すことができる
階段裏の納戸
階段下の収納
階段はリビング階段による
  コミュニケーション型
収納本棚付トイレ
小上がりタタミはリビングダイニングの一角にある
ダイニングキッチン、収納もたっぷり
造り付けカウンター
ロフトのある寝室
階段上部の吹抜、風が抜け気持
ちいい、冬は建具で間仕切れる
本棚のある広いロフトはご主人の隠れ部屋
ヒノキ7寸柱
キッチンからリビングをみる
玄関収納
南側外観
使い勝手のよいバルコニー
玄関までのアプローチ
利根川を望む